【ニューヨーク共同】連休明け8日のニューヨーク外国為替市場の円相場は106円近辺で取引が始まった。午前8時半現在は前週末比16銭円高ドル安の1ドル=106円03~13銭。ユーロは1ユーロ=1・1791~1・1801ドル、125円10~20銭。

 朝方は、ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均先物の下落を背景に、円買いドル売りが先行した。