ロッテが5連勝とした。1―2の五回にマーティンの2点適時打で逆転し、五回以降は継投でしのいだ。沢村が六回に移籍後初登板して3者三振。小野が2勝目を挙げ、益田が21セーブ目。日本ハムは14三振と要所でつながらなかった。