生後2カ月の長男の口に何者かの血液を含ませて嘔吐させたとして、大阪府警捜査1課は8日までに、傷害の疑いで、大阪市住之江区新北島、母親のアルバイト井田莉歩容疑者(23)を逮捕した。逮捕は7日付。「血液を注入するようなことはしていません」と容疑を否認している。府警は虐待の可能性が高いとみている。

 逮捕容疑は、2月中旬と3月上旬、大阪市の病院の病室で、入院中の長男の口に誰のものか分からない血液を含ませ、吐かせた疑い。

 専門家によると、子どもを病気にして自分に注目を集めようとする「代理ミュンヒハウゼン症候群」の可能性が疑われるという。