大相撲で史上3位の優勝31度を誇る大横綱千代の富士関(本名秋元貢=故人)の優勝額除幕式が8日、東京都墨田区のJR両国駅で開かれ、親交のあったレスリング女子五輪3連覇の吉田沙保里さんらが出席した。額は14度目の賜杯となった1985年九州場所のもの。千代の富士関は「ウルフ」の異名を取り、昭和から平成にかけて角界をけん引。2016年7月に61歳で死去した。

 千代の富士関の化粧まわしなども秋場所(13日初日)開催中の19日から22日まで展示される。両国駅には横綱白鵬関らの優勝額も掲げられている。