上野動物園(東京都台東区)で8日、ジャイアントパンダのリーリー(雄、15歳)とシンシン(雌、15歳)が暮らす新しい飼育施設「パンダのもり」の一般公開が始まった。パンダの故郷、中国・四川省の自然豊かな環境を再現。子どものシャンシャン(雌、3歳)は従来の施設に残り、離れて過ごすことになった。

 「パンダのもり」は1988年に建設された従来の施設の老朽化に伴って新設。敷地面積を約3倍の約6800平方メートルに広げ、木や岩、洞窟を配置した。