【バルセロナ共同】サッカーのスペイン2部リーグ、レガネスに3年契約で加入した日本代表MF柴崎岳が7日、入団会見を行い「チームの1部昇格に貢献し、全力を尽くしたい。攻撃的なボランチ(守備的MF)としてプレーしたい」などと抱負を語った。背番号は「8」に決まった。

 28歳の柴崎はJ1鹿島から2017年1月、スペイン2部のテネリフェに移籍。翌シーズンから、同1部のヘタフェで2シーズンプレーし、昨季は同2部だったデポルティボに所属した。

 レガネスは1部だった昨季、18位で2部に降格。8月に就任したマルティ新監督は、柴崎のテネリフェ時代の監督。