千葉市の病院で埼玉県越谷市の無職島村智宏さん(32)の遺体が置き去りにされた事件で、千葉県警は7日、死体遺棄の疑いで、住所不定、自称無職渡部俊文容疑者(42)を逮捕した。県警によると、容疑を否認し「男性を診てもらうようお願いし、病院を立ち去った」と供述している。

 島村さんは埼玉県八潮市内で2人組の男に暴行され連れ去られており、千葉県警は既に死体遺棄容疑で自称建設業田中大樹容疑者(36)を逮捕している。島村さんの死因は鈍器で強く殴られたことによる頭部損傷で、今後殺人容疑でも捜査する方針。