日本バドミントン協会は7日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで1日から行っている日本代表合宿の様子を動画などで公開した。1月に遠征先のマレーシアで交通事故に巻き込まれて負傷し、久しぶりの代表活動となった男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本)も元気な様子でトレーニングし「質の高い練習ができている。本当に充実している」と述べた。

 代表合宿は新型コロナウイルスの影響で何度も延期となっていた。今回は1日にPCR検査を実施して全員の陰性を確認。種目によって練習時間帯を分けるなど感染防止対策をしている。