兵庫県警は7日、妻に対するDV防止法違反の疑いで、神戸市に住む男性(34)を誤認逮捕したと発表した。現在は妻が暮らす家を訪れ逮捕されたが、男性の荷物などもあることから、この家は同法に基づく接近禁止命令の対象外だった。県警人身安全対策課の加藤公英次席は「適正捜査を徹底したい」と話した。

 県警は5月、息子に対する傷害容疑で男性を逮捕。6月に神戸地裁が妻と子ども3人に対する接近禁止命令を出していた。