【ロンドン共同】英首相官邸は6日、英国の欧州連合(EU)離脱に伴うEUとの新たな自由貿易協定(FTA)交渉を巡り、ジョンソン首相がEUに「10月15日まで」の妥結を求める方針だと明らかにした。英EUは8日から集中協議を再開する予定。英水域でのEU漁業権などを巡り難航している交渉の行方に注目が集まる。

 官邸によると、ジョンソン氏はEUとの交渉が「最終局面に入っている。10月15日のEU首脳会議までの合意が必要だ。合意できないならば、共にそれを受け入れ、前に進むべきだ」と7日に表明する方針。FTAでの合意にこだわらない態度を示し、EU側に譲歩を迫る思惑だ。