【ボルティモア共同】米大リーグは6日、各地で行われ、ヤンキースの田中がボルティモアでのオリオールズ戦に先発し、5回1/3を6安打4失点(自責点2)、5三振1四球で2敗目(1勝)を喫した。試合は1―5。

 マリナーズの平野はレンジャーズ戦で4―2の九回に4番手で登板し、1回を1本塁打による1安打1失点、3三振で今季初セーブを挙げた。チームは4―3で勝ち、5連勝。

 レイズの筒香はマーリンズ戦で七回に代打で出場し、三振に倒れて守備には就かなかった。チームは延長十回、5―4でサヨナラ勝ちした。

 レッズの秋山はパイレーツ戦で八回から中堅を守り、打席には立たなかった。