【クレルモンフェラン(フランス)共同】ラグビーのフランス1部リーグ、クレルモンに移籍した昨年のワールドカップ(W杯)日本代表の松島幸太朗が6日、本拠地のクレルモンフェランで行われたトゥールーズとのレギュラーシーズン初戦にFBで先発し、公式戦デビューを果たした。

 松島は前半5分ごろには力強い走りを披露し、敵陣22メートルライン付近まで攻め込んで会場を沸かせたが、右太ももを痛めて16分で交代した。チームは33―30で競り勝った。

 チームは次節、12日(日本時間13日)にバイヨンヌと対戦する。