【モスクワ共同】ベラルーシのルカシェンコ大統領の6選は不正などとする抗議デモが6日、首都ミンスクで行われた。投票日翌週の日曜日から毎週恒例となった大規模デモは4週連続。当初20万人を超えた参加者は減少傾向だが、インタファクス通信は6日の参加者を目撃情報として10万人以上と報じ、選挙から約1カ月たっても国民の政権への反発が根強いことが示された。

 ロシア通信によると、治安当局は大統領公邸周辺の道路を封鎖し、多数の警官や兵士のほか10両の装甲輸送車が配備された。デモは全土で行われ、地元人権団体によると、ミンスクでは100人以上が拘束された。