▽エンゼルス―アストロズ(5日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷はダブルヘッダー第1試合に「4番・指名打者」でフル出場し、3打数1安打1打点、1盗塁だった。内容は左前打(打点1)、左飛、二ゴロ、四球で打率は1割9分3厘。チームは10―9で2試合連続のサヨナラ勝ち。(共同)