【カイロ共同】アフリカのスーダンを流れるナイル川で洪水が発生し、スーダン国営通信は5日、99人が死亡したと伝えた。このほか10万棟の家屋が全半壊し、約50万人に影響が出たという。

 スーダン政府は4日、3カ月間の非常事態宣言を出して警戒を呼び掛けた。首都ハルツームの各地で浸水被害もあった。ナイル川につながるエチオピアの青ナイル川周辺で起きた豪雨が原因とみられる。