【ニューデリー共同】インド政府は5日、新型コロナウイルスの感染確認者が計402万3179人になったと発表した。世界で400万人を超えるのは米国、ブラジルに続き3カ国目。

 政府は3~5月に実施した全土封鎖の段階的解除を進めており、7日には首都の地下鉄を含む都市鉄道が運行を一部再開。13億人超の人口を抱えるインドで、人と人の接触機会が増えるにつれて感染も拡大する状況だ。

 1日当たりの新規感染者数は世界で最も多くなっており、感染者累計は約409万人のブラジルを近く超えそうだ。インド保健当局は4日、検査を増やしていることが感染者増加の要因と強調した。