第55回札幌2歳ステークス(5日・札幌11R1800メートル芝14頭、G3)2番人気で白毛の牝馬ソダシ(吉田隼人騎乗)が2歳のコースレコードとなる1分48秒2で優勝し、重賞初制覇を飾った。

 毛色としては極めて珍しい白毛馬が中央重賞を制したのは昨年のレパードS(1800メートルダート)のハヤヤッコに続き2頭目で、芝では初めて。

 4、5番手を進んだソダシは3コーナーすぎから進出。最後の直線で早めに先頭に立つと、5番人気のユーバーレーベンを首差抑えて押し切った。3着は1番人気のバスラットレオンだった。