横浜市青葉区で小学4年の女児(9)を誘拐し、2日半にわたって連れ回したとして、神奈川県警は5日、未成年者誘拐の疑いで、東京都葛飾区、大竹晃史容疑者(38)を現行犯逮捕した。女児は保護され、目立ったけがはない。

 逮捕容疑は2日午後4時ごろ、横浜市青葉区の路上で女児を誘拐した疑い。「車に乗せて連れて行ったことに間違いありません」と容疑を認め、「女児とはオンラインゲームで知り合った」と話している。女児も親のスマホでオンラインゲームをしていた。

 県警などによると、5日午前3時ごろ、車で出掛けようとした大竹容疑者を、警戒中の捜査員が職務質問。同乗の女児を発見した。