【ジュネーブ共同】男子テニスで昨年10月の右肘手術や今年8月のコロナ感染を経て約1年ぶりに実戦復帰する錦織圭が4日、8日開幕のジェネラリ・オープンを前に開催地となるオーストリアのキッツビューエルで「緊張などいろいろな気持ちもあるけど、すごく楽しみ。調子はいいし、今は100パーセントという感じがする」と期待感を述べた。

 世界ランキング34位の錦織は練習拠点の米フロリダ州で受けた検査で陽性反応を示し、8月下旬のツアー大会や開催中の全米オープンの出場を断念した。現地入り後の練習で軽快に打ち合う動画を自身の公式アプリに投稿し、回復は順調な様子。