とくしま動物園(徳島市)は4日、マサイキリンの雄「イッペイ」が3日夜に死んだと発表した。18歳で、死因は老衰。1995年以降に生まれた国内のマサイキリンの中で2番目に長寿だった。

 園によると、イッペイは2005年に熊本市動植物園からやってきて人気を集めていた。近年はあまり外に出ず屋内の施設で過ごすようになっていたという。3日朝は普段と変わらない様子だった。