【バルセロナ共同】サッカーのスペイン2部リーグ、レガネスは4日、同2部B(3部相当)に降格したデポルティボから日本代表MF柴崎岳(28)が3年契約で加入すると発表した。

 柴崎は地元の青森山田高から2011年にJ1鹿島に加入し、17年からスペインでプレー。2部テネリフェ、1部のヘタフェを経て、昨季は2部だったデポルティボに所属した。日本代表では18年ワールドカップ(W杯)ロシア大会で主力を務め、ベスト16入りに貢献した。

 レガネスは1部だった昨季は18位に終わり、2部に降格。1年での1部復帰を目指す。