トヨタ自動車は4日、新型車「GRヤリス」を全国の販売店で発売した。トヨタがレース向けに開発した車両を市販するのは初めて。高い加速性能や操作性を一般のドライバーでも体感できる。

 軽量化を進めつつ、車体の強度を高めたのが特徴。排気量1・6リットルの上位モデルには高出力の新型ターボエンジンを搭載した。開発には社外のプロドライバーも加わった。

 専用の製造ラインを元町工場(愛知県豊田市)に設け、熟練工がほぼ手作業で組み立てることで、高い品質での大量生産を実現したという。希望小売価格は265万円から。月1100台の販売を目指す。