【ワシントン共同】トランプ米大統領の再選がかかる11月3日の大統領選前に新型コロナウイルスのワクチンが登場するかどうか注目が集まっている。疾病対策センター(CDC)が11月初めにも投与する想定で各州に準備を求めたことが判明。だが政権のワクチン戦略担当者は3日、可能性は「極めて低い」と語り、情報が交錯している。

 米製薬大手ファイザーのブーラ最高経営責任者(CEO)は3日、開発中のワクチンについて、順調なら10月中にも米食品医薬品局(FDA)など規制当局に承認や緊急使用許可を申請すると述べた。ニューヨーク・タイムズ紙などが報じた。