福岡県警は4日、息子(3)の口の中にペット用のトイレ砂を入れるなどしたとして、暴行の疑いで、母親の無職末益歩容疑者(22)を逮捕、息子への傷害容疑で先月逮捕された父親の会社員涼雅容疑者(23)を再逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。

 県警によると、息子の愛翔ちゃんは歩容疑者の連れ子。8月15日に涼雅容疑者に頭を殴られ、意識不明となり、その後死亡した。県警は傷害致死を視野に調べている。

 両親の逮捕容疑は7月31日、同県中間市の自宅で共謀し、ペット用トイレの砂を愛翔ちゃんの口内に入れたり、頬を殴ったりした疑い。