第10管区海上保安本部(鹿児島)は4日、鹿児島県の小宝島沖で、2日に遭難したパナマ船籍の貨物船「ガルフ ライブストック1」(1万1947トン)の男性乗組員1人を救助したと発表した。命に別条はないとみられる。4日午前にも漂流中の男性1人を発見、救助したが、その後死亡が確認された。同船のこれまでの生存者は2人。

 10管によると、無事に救助されたのは30歳のフィリピン人で、同船の甲板員。4日午後、鹿児島県十島村役場小宝島出張所から「海上にオレンジ色のボートが見える」と118番があり、海上で巡視船が、救命いかだに乗りライフジャケットを着用した男性を救助した。