国民民主党の泉健太政調会長は4日午前、国会内で記者会見し、立憲民主党などとの合流新党の代表選(7日告示、10日投開票)に出馬する意向を表明した。立民の枝野幸男代表も4日午後の記者会見で立候補を表明する予定で、事実上の論戦がスタートする。

 これに先立ち、立民、国民と衆院の無所属議員2グループが国会内で会合を開き、3日に募集が締め切られた合流新党の参加議員の名簿を確認。共同通信の集計では150人弱が参加見通しで、代表選で投票できる「有権者」が確定する。

 立民などは続いて代表選の選挙管理委員会を開き、候補者の共同記者会見や討論会など詳細な日程について協議する。