【ベルリン共同】サッカーの欧州ネーションズリーグは3日、ドイツのシュツットガルトなどで開幕し、リーグAの4組でドイツ―スペインは1―1で引き分けた。ドイツは後半の序盤にウェルナーが先制。スペインが試合終了間際にガヤのゴールで追い付いた。両チームとも勝ち点1。

 同組のウクライナは2―1でスイスを破って勝ち点3とした。

 2018~19年に第1回が行われ、今大会が2回目。強豪がそろうリーグAは前回の12チームから4増の16チームとなり、1~4組に分かれて9月から11月にリーグ戦を実施する。各組1位が来年行われる予定の決勝大会へ進む。