東京都奥多摩町で2003年、元飲食店員古川信也さん=当時(26)=の切断遺体が見つかった事件で、警視庁は4日、殺人容疑などで国際手配中の紙谷惣容疑者(46)が逃亡先の南アフリカで生活困窮を訴え、現地大使館に出頭したと明らかにした。警視庁は帰国した3日に逮捕監禁容疑で紙谷容疑者を逮捕した。

 捜査関係者によると、大使館への出頭時、新型コロナウイルスの影響で「仕事も金もなくなった。日本に帰りたい」などと説明した。警視庁は今後、殺人と死体損壊・遺棄容疑でも調べる方針。

 警視庁などによると、紙谷容疑者は8月下旬に出頭。南アからの帰還者向け特別臨時便で帰国した。