【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン第4日は3日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、女子ダブルス1回戦で第6シードの青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組はアン・リー、バーナーダ・ペラ組(米国)を6―4、7―5で下し、2回戦に進んだ。

 シングルス2回戦では男子は第2シードのドミニク・ティエム(オーストリア)や第3シードのダニル・メドベージェフ(ロシア)が快勝。女子は第2シードで全豪オープン覇者のソフィア・ケニンや、第3シードのセリーナ・ウィリアムズ(ともに米国)が順当に勝って3回戦に駒を進めた。