広島は巨人戦の連敗を4で止めた。五回に田中広輔の投ゴロで先制点を挙げ、続く鈴木誠也が2点本塁打。六回は長野の押し出し四球で加点した。野村が5回無失点と粘って6勝目。巨人は逸機が重なり、五回につかまった田口が4敗目。