将棋の第68期王座戦5番勝負の第1局は3日、神奈川県秦野市で指され、先手の永瀬拓矢王座(27)が177手で挑戦者の久保利明九段(45)を破り、先勝した。

 永瀬王座は初防衛が懸かり、久保九段は通算8期目のタイトルを目指す。第2局は9日に京都市で行われる。