三重県桑名市の木曽川西岸で岐阜市のパート稲見美紀さん=当時(56)=の他殺体が見つかった事件で、殺人の疑いで再逮捕された夫勝利容疑者(55)が事件後、遺体を自宅に放置したまま勤務先に出勤していたことが3日、捜査関係者への取材で分かった。約半日後に帰宅し、遺体を遺棄したとみられる。

 捜査関係者によると、美紀さんは7月29日午前3時ごろ、自宅マンションで殺害された。勝利容疑者は同日午前7時50分ごろ、遺体を自宅に置いたまま岐阜市内のビル管理会社に出勤。その後、ゴルフ練習場でのアルバイトを終えて同日深夜に帰宅し、翌30日未明に遺体を桑名市へ運んだとみられる。