4日に開幕する女子ゴルフのゴルフ5レディースに出場する選手が3日、試合会場の岐阜県ゴルフ5カントリーみずなみで最終調整し、10代初の3戦連続優勝が懸かる笹生優花は「予選を通ってから考えたい。プレッシャーはあるにはあるが、考えても自分のためにならないので集中していきたい」と淡々と話した。

 昨年のプロテストに合格した19歳のルーキー笹生は、雷による中断を挟みながらも起伏のあるコースを確認。「得意ではない」と言い、桁外れの飛距離を誇るドライバーの状態についても「あまり良くない。方向性を考えているところ」と慎重な口ぶりだった。

 大会は無観客で実施する。