西友は3日、インスタント食品など100を超すプライベートブランド(PB)の新商品を今秋に全国発売すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛に伴う「巣ごもり需要」や節約志向に対応し、家ですぐ食べられて値ごろ感のある商品を強化する。

 新商品は、ピザや鍋つゆのほか、ビスケットやチョコレートなどの菓子類、ハンドソープといった日用品もある。

 担当者は「消費行動の変化やニューノーマル(新常態)の生活様式に対応し、食の楽しさや健康面などを重視した商品開発を進めたい」と話した。