3日午後0時40分ごろ、高松市常磐町2丁目の路上に駐車していた乗用車の後部座席で6歳と3歳の女児2人が意識を失っているのが見つかり、母親が119番した。女児2人は搬送先の病院で死亡が確認された。高松北署によると、熱中症の可能性がある。母親は車内に2人を残し、しばらくの間、車を離れていた。署は母親から状況を聴いている。

 署によると、亡くなったのは、高松市川島東町、竹内真友理ちゃん(6)と妹の友理恵ちゃん(3)。署は司法解剖して死因を調べる。母親は個人宅の車庫前に車を止めていた。

 高松地方気象台によると、高松市の正午の気温は36・0度だった。