【ロサンゼルス共同】米メディアは2日、英王室の公務を3月に引退したヘンリー王子(35)と妻メーガン妃(39)が会社を設立し、米動画配信大手ネットフリックスと複数年の契約を交わしたと伝えた。新会社はドキュメンタリーや子ども向け番組などの制作を手掛け、夫妻自身も出演する可能性がある。契約金額は明らかにされていない。

 夫妻は声明で「情報提供とともに希望を与えるコンテンツをつくることに重点を置く」と説明した。ネットフリックスは映画やテレビ番組が定額制で見放題となるのが売りで、日本でもサービスを展開。世界の有料加入者数は1億9千万人超に上っている。