【ワシントン、ブリュッセル共同】ポンペオ米国務長官は2日の記者会見で、アフガニスタンでの戦闘に加わった米兵らの戦争犯罪捜査に携わる国際刑事裁判所(ICC)のベンスダ主任検察官らに制裁を科すと発表した。これに対し、ICCは同日「法の支配に対する深刻な攻撃だ」として制裁を非難する声明を発表。両者の対立は一層激しくなりそうだ。

 ポンペオ氏は「ICCは残念ながら米国人を標的にし続けている」と強調。ベンスダ氏らを支援する個人や組織も制裁対象になる可能性があるとけん制した。ベンスダ氏らは米国内の資産を凍結される。