茂木敏充外相は29日の記者会見で、日本、米国、オーストラリア、インドの4カ国外相会合を来月6日に東京で開くと発表した。海洋進出を強める中国を念頭に「自由で開かれたインド太平洋」構想の実現に向けた連携を確認するのが狙い。菅義偉首相とポンペオ米国務長官らとの会談も調整している。

 新型コロナウイルスの世界的大流行後、国内で開催する初めての閣僚による国際会議となる。中国をにらみ、法の支配の重要性を確認し、4カ国の安全保障協力について協議する方針。新型コロナ拡大防止に向けた協力も議題となる見通し。