【ロサンゼルス共同】米プロフットボールNFL、フォーティナイナーズ(49ers)で1980年代の黄金期にQBとして活躍したジョー・モンタナ氏(64)と妻が、ロサンゼルス郊外の自宅で9カ月の孫を女が誘拐しようとしたのを阻止したと27日、AP通信が報じた。孫は無事だという。

 ロサンゼルス郡の捜査当局によると、26日に見知らぬ女が侵入して寝ていた孫を連れ去ろうとした。モンタナ氏と妻は女を落ち着かせ、孫を戻すように求めた。争った末に妻が奪い返し、逃亡した女は誘拐などの容疑で逮捕された。

 モンタナ氏は49ersを4度スーパーボウル制覇に導き、1994年に引退した。