巨人が5連勝とした。0―1の一回に坂本の適時打などで3点を奪い、逆転。二回は岡本が23号3ランを放った。サンチェスは六回途中4失点で5勝目。柳が2回6失点と崩れた中日は反撃も及ばず、連勝は5で止まった。