【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比30銭円安ドル高の1ドル=104円90銭~105円00銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1703~13ドル、122円81~91銭だった。

 米シカゴ連邦準備銀行のエバンス総裁が講演で、将来の利上げの見通しについて言及したことが伝わり、円を売ってドルを買う取引が優勢となった。