【ニューヨーク共同】2日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日からの上げ幅は一時、200ドルを超えた。午前10時現在は前日比197・14ドル高の2万8842・80ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は88・98ポイント高の1万2028・65。

 米国の新型コロナウイルス感染症を巡る追加の経済対策や、金融緩和政策の長期化への期待感を背景に、買いが優勢となった。