自民党の細田派、竹下派、麻生派の3会長は2日、国会内で共同記者会見を開き、党総裁選に立候補表明した菅義偉官房長官への支持をそろって打ち出した。安倍政権の政策継続を重視し、危機管理能力や決断力で「菅氏の方が優れている」(麻生太郎副総理兼財務相)と強調した。同じ菅氏支持の二階派、石原派は2日午前にそれぞれ立候補要請書を手渡し、足並みの乱れが垣間見えた。

 安倍晋三首相の出身派閥、細田派を率いる細田博之会長は「安倍政権を継承してほしい」と強調。竹下派の竹下亘会長は菅氏を「田舎者丸出し」と共感を寄せ、菅氏優位の流れに「政策も政局も含めたものが総裁選だ」と述べた。