Jリーグ・YBCルヴァン・カップ準々決勝(2日・ノエビアスタジアム神戸ほか=4試合)2連覇を狙う川崎のほか、横浜M、柏、FC東京が勝ち上がった。

 川崎は神戸に6―0で大勝。前回準優勝の札幌と対戦した横浜Mは1―1からのPK戦を5―4で制し、2年ぶりに4強入りした。柏はC大阪を3―0で破って2年ぶり、FC東京は名古屋を3―0で下して4年ぶりに準決勝に進んだ。

 10月7日の準決勝は横浜M―柏、川崎―FC東京の顔合わせ。新型コロナウイルスの影響で大会規模が縮小され、準々決勝、準決勝は1試合制に変更された。