自民党の森山裕国対委員長は2日、安倍晋三首相の後継首相が16日中に組閣し、新内閣を発足させるとの見通しを記者団に示した。森山氏は新内閣について「一日も早くスタートしなければならない」と述べた。与野党は2日、国会の首相指名選挙を16日に実施する日程で合意した。

 森山氏は立憲民主党の安住淳国対委員長と国会内で会談し、首相指名のための臨時国会を16~18日の3日間とすることも確認。内閣の提案を10日に受け、衆参両院の議院運営委員会で正式に決める。