広島県の山中で大阪府の40代男性とみられる遺体が見つかった事件で、府警捜査1課は2日までに、死体遺棄容疑で指名手配していた大阪市生野区、職業不詳小幡和彦容疑者(67)を逮捕した。1日夜、福岡市博多区の集合住宅の駐車場で使用車両を見つけ、近くにいた小幡容疑者を発見、身柄を確保した。

 事件を巡っては、既に同容疑で福岡市中央区の無職森本豊容疑者(43)=覚醒剤取締法違反(使用)罪で起訴=と大阪市生野区の無職安田こずえ容疑者(46)を逮捕している。捜査1課は遺棄にはさらに2人の男が関わったとみている。