安倍晋三首相の後継を決める自民党総裁選を巡り、菅義偉官房長官は2日夕、立候補を正式表明する。これに先立ち二階、石原両派は2日、派閥として支持すると菅氏に伝えた。竹下派は総会で菅氏支持を決定。岸田文雄政調会長、石破茂元幹事長が既に立候補を表明しているが、菅氏には党内7派閥のうち5派閥が支持に回り、394の議員票で圧倒する見通し。自民党は総裁選挙管理委員会を発足させ、8日告示、14日投開票の総裁選日程を決めた。

 総裁選は8日午前10時に立候補の受け付けを開始。14日午後2時から東京都内のホテルで党大会に代わる両院議員総会を開き、新総裁を選出する。