【ニューヨーク共同】米ブルームバーグ通信は1日までに米アップルが今秋、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の新機種に加え、人工知能(AI)を備えたスピーカーや、ヘッドホンなどの新製品を発売すると報じた。年末商戦で売り上げ拡大を狙う。

 アップルは2018年にAIスピーカー「ホームポッド」を米国などで発売。日本でも昨年、発売した。音質の良さが売りだが、価格は3万2800円(税別)と、米アマゾン・コムなどの競合品と比べて高い。

 ほかにタブレット端末「iPad(アイパッド)エア」や腕時計型端末「アップルウオッチ」の新製品も発売する。