【ニューヨーク共同】1日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比03銭円安ドル高の1ドル=105円90銭~106円00銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1907~17ドル、126円16~26銭だった。

 米サプライ管理協会(ISM)が発表した8月の製造業景況指数が市場予想を上回ったことで、一時、1ドル=106円15まで円安ドル高が進んだ。その後は方向感に乏しい展開となった。