【ニューヨーク共同】米インターネット通販大手アマゾン・コムは1日、傘下の米高級食品スーパー、ホールフーズ・マーケットの配達専用店をニューヨーク市ブルックリンで開いたと発表した。配達に特化することで、多くの顧客の注文に対応できるとしている。

 新型コロナウイルス感染症の流行で食料品の通販利用が広がり、2020年4~6月期のオンラインの食料品売上高は前年同期の3倍に増加した。小売り大手のウォルマートなども食料品のオンライン注文に力を入れており、競争が激しくなっている。

 アマゾンは17年にホールフーズを約137億ドル(約1兆4千億円)で買収した。